読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年に1度の閏年ですね

朝起きたら、お星さま頂いてた

TORIDRIさんから届いていた。
お星さま、ブクマ、コメント頂いた際にはちゃんと訪問させていただいてます。

ブログを始めたきっかけから最新記事に
思っていたこと、いつかは書きたいと思ったことが書かれていたのでここに言及。

哺乳類 、爬虫類

ブログには大きく分けて、2つの書き方(スタイル)があると思う。 1つ目は、筆者の感情などがベースの「哺乳類スタイル」 日記や、旅ブログ、音楽の紹介などは基本これ。 自分の意見を発信していくスタイル。 2つ目は、感情をあまり綴らない「爬虫類スタイル」 「~の使い方」などの、マニュアルみたいなタイプ。 最近よく見るアフィリエイトで稼ぐ方法、ゲームの攻略とかもこれ。 爬虫類は感情を持っていないと言われている。

ブログって奥が深いと実感した2月下旬は、あと2日 - TORIDRI

ブログTOPには爬虫類スタイルの方しか載らないから
わたしは「居心地悪い…」、「ブログ巡っても面白くない」と。

さらに、わたし的に細分化するなら
哺乳類スタイルに見せかけた爬虫類スタイル
爬虫類スタイルに見せかけた哺乳類スタイル いますよね。(合計4スタイル)

爬虫類からの哺乳類はまじ強い。(わたし調べ)
オールマイティー

哺乳類からの爬虫類は注ぐ熱量が、事細かく注入される
お店の紹介とか旅の後日記とかで
読んでる方をその場所に行ったかのように案内してくれる。
わたし的には、もう、それでお腹いっぱいというか満足してしまって
行かなくてもいい場所としてフォルダリングされる。
自己消費で書かれてることなら私の言葉は余計でしかないのでお口ミッフィー


わたしは、一目瞭然で、哺乳類スタイルの哺乳類スタイル。

注目されたくない、好きなことメモのようにログ、反応はあまり求めてない、
馴れ合い苦手、1人で好きなブログ見つけて徘徊 が、私のスタイル。
(自分で猫っぽいなって、あと、うさぎも。→いつかそういう話もしたい)
なんで、ブログ書いてるかって、もちろんほぼ自分のためなんだけど
始めたきっかけである舞台の感想を、読んで欲しい人に読んでもらっているから、です。
直接的に役に立つような感想は書けないけど
そこから何かが生まれたり気づきがあったらって思ったらいいなと
1人で思い上がりながら書いてます。ただのファン、いや、信者なんです。


語彙力は私もありませんが、難しい言葉を使わなくても惹かれる文作れると思ってます。
意外に簡単な言葉が奥が深かったりしますからね。
難しい言葉1つで表せることを自分の言葉で3行かけて書く。
その3行で自分の背景が見えてくるわけで、より自分のことを伝えられます。
私のルールとして「やばい」、「すごい」、「いとをかし」を
使わないように心がけています。
一時的な盛り上がりを表すために、やばいって使うかもしれませんが、一時的な時のみ。

スターとブクマくらい使い分けさせて。

ある人からスター頂いたので訪問してお返ししようと思って訪れた、んだけど、
あれ!スター送る場所ない!あれ!コメント欄もない!あ!ブクマはある!!
よし!帰ろ。って思考になる。
本当に私の記事を気に入ってスターしてくれたのか
ただのアクセスアップ要員にされたのかわからないですが、後者だと思っちゃいますよね。
読者の選択肢を奪うことは衰退以外ないですよ。発展することもない。
スターとブクマが同じ土俵にいると思うなよ。

最後に一つ

わたしは、デザインする人より、アートする人が好きです。
www.webcreatorbox.com
意識高い人がいう(爬虫類スタイル系の人)芸術が好きって
デザインが好きっていうこと、だと思うの。
全員がそうだとはもちろん思っていません。
だから、芸術系が好き、っていっても
反りが合わなそうなイメージしたんだなぁって。

立派にアーティストとしてデザイナーとして評価されている方々は
堂々と、アーティストです、デザイナーですって言えると思うだけど
そう言える人はひと握りだし、第一肩書きは自分ではない周りの人が決める。

そして、同じく2つの職業はいつも見えない敵と戦っている。
どちらともの見えない敵は同じではない。
アーティストは自分と戦い、デザイナーは世の流れと戦う。

デザイナーさんが生み出した落書きみたいなもの好き、そういうの見たいって
結局落書き=アートが好きなんだなぁと思うのでした。