慢性副鼻腔炎の手術してました

入院してました。ブログの書き方忘れました。


ああああああああああああああ。
あ。ア。ア~↑↓↑~~ (声だし)



入院のこと、さらっと書こうと思って、来ました。

入院理由は、「慢性副鼻腔炎の手術」です。
緊急入院とかではなく、1週間の計画入院でした。

3月中には手術したくて、スピード手術。
2月はじめに通っていない地元の耳鼻咽喉科病院に。
「手術!したいんです!!」
「じゃあ、招待状書くね」
で、大きな病院に紹介していただきました。

2月9日(だったかな)

予約とって早速来院。。
主治医さん若くてびっくりした。
後々、母が調べてきて、年相応に若かった。
超えてないアラサー。
ここでも、「手術したいです!」。
手術するまでに検査しなければならないことあるから
1,2ヶ月かかるかも知れないよって言われてた。
その日に採血検査。
6000円超でだったから、焦った。お金持ってて良かった…。
薬は詳しくはいいかな、、朝に一回のと朝昼夜に1回の2種類もらったよ。

2月15,22,25日

全身麻酔が大丈夫かとかCT検査とかいろんなこと検査した。
アレルギー性鼻炎もあるみたいなんだけど、
検査の結果、アレルギー欄は、すべて「至」
体の仕組みだけは健康です。笑
ただ鼻の中にポリープが複数でっかいのが出来ててやべえよってやつでした。

25日は成人しているけど学生だから
親を付き添いに手術説明と入院説明を。
最悪な事態に備えてのホチキス止めされた説明。
ここでビビってたら何もできないから飲み込むしかないね。
入院中は化粧ネイル酒、やめてけろって言われたよ。

3月2日

入院。
案外病室広くて綺麗だった。病室だったから暖かかった。
病院食、味薄ーすくなー(別記事で病院食オンリー上げる)
お風呂も入った。
初日は何も薬飲まなかったよ。

3月3日

手術当日
11時までにOS-1を500ml1本以上飲んでね言われたので
1本強(600ml)飲みました
経口補水液OS-1(オーエスワン) 下痢・嘔吐・発熱等による脱水状態に |大塚製薬工場
朝と昼は禁食。
14時半くらいに呼ばれて、手術室に。
点滴みたいなの刺されて麻酔行きマースされた。
手術始まってからも軽く意識あってさ…
声出ない動けないで何もできないんだけど
鼻にぶっといの刺される痛さ・・・!!
主治医さんたちの声が聞こえる!談笑してる!で気を失いました。

手術終わって起こされて
そのまま病室運ばれて、家族がいた。
話しかけられるんだけど、喋れない喋れない。
夕ご飯は病院食じゃなくて、食べたいものでって言われたから
必死の思いで、「ヨーグルト・・・」って言っても伝わらなかったので
指書きした笑 父ちゃんにだけ伝わった。

消灯時間近くなって、看護師さんに
起き上がれるか、立ち上がれるか、歩けるか、
トイレまで1人で行けるか、ってやったんだけど
40度以上熱を出したような感覚で朦朧としすぎて
トイレ行くのにも覚悟がないといけないような感じ。
死んだ魚の目だったろうなぁ・・・。

この日から抗生物質の薬を出されました。

3月4,5日

ひたっすら、頭重い、熱い(熱出てた)
夜中に何回も起きる、といっても、日中もずっと寝てる。
食欲ないのに、食べなきゃ死ぬと思って無理やり突っ込んでた。
私の胃は腸は、ご飯一択なんだなって感じた。
パンのつらさ・・・。食べたくない・・・。
どうにか頭を楽にしたくて試行錯誤するんだけど、
どこに移動させても変わらない。
頭の中心の鼻だから、変えたところで意味ないんだよね・・・うん。
楽になるはずない・・・。
5日にガーゼ抜き我慢したら7日に退院確実だからって言われて
ガーゼ抜きの痛さが嫌で、我慢しますって言った。
抜いたところで・・・とも思ってた。

3月6日

ついに!ガーゼ抜き!!
痛すぎて失神してしまう人もいるから、無理だったら言ってねって言われてて。
私は、こくんと頷くだけ。笑。普段から反応薄いのに頭が回らなすぎて頷くのみ。
内心はめっちゃウガアァアアア・・・耐えるうううう・・・となっていて
洗面器みたいなものを必死に持ってた。命綱は洗面器。
グフォオオオ・・・って感じの痛みとともにながーいガーゼ2本。
わたし的には、抜き取ったあとの掃除が一番痛いんだよ・・・。キイイーンって
鈍い痛みじゃなくて鋭い痛み、無理・・・。

抜いたあとは、しばらく、覆われていたものがなくなったので
いたくて、布団の上でアアアーってなってた。
痛みが落ち着いてからは、頭が!軽い!!脳が!働く!!!
すまほシャッシャッシャってできるようになりました。
快適と感じたのは2日と6日の午後だけでした。
さすがスピート手術入院・・・。

3月7日

退院当日です
お気づきかと思いますが、
2日にお風呂に入って以来、一度もお風呂入ってません。
(蒸しタオルで体拭いたりはしていた。)
そのせいで、ベッドも髪の毛も汗で気持ちわるい
ベッドにタオル引いて応急処置してたけど、辛かった。
当日は親に来るまで迎えに来てもらって帰りました。

シャンプー三回しました。
胃が小さくなりました。和食求めてます。
バターを受け付けない体に・・・(一時的)
お薬は、退院予定だった8日まで出ていた抗生物質
入院前までに処方されていた薬2種類が出されました。
あと、鼻洗浄してねってことでそういうキット的なの買いました。
まだ血の混じった鼻水みたいなのでてきます。トマトソースっぽいです。
ハナクリーンS-ハンディタイプ鼻洗浄器/ハナクリーンの東京鼻科学研究所
使いやすくておすすめ。
耳鼻科とか耳鼻科の近くの薬局に売っているんじゃないかな。

頭がまだ本調子じゃないし
変な夢ばかり見るので精神が安定してません。
緩く回復していこうと思います。

結果的にかかるお金トータルは10万くらいなんじゃないかな・・・。
手術代は8万でほかに検査代とかかさむ。
入院とかしちゃったしね、右も左もだし。
薬飲んでも効果皆無だったんだわ・・・。

悪くても日帰り手術になるように通おうと思いました・・・。


痛いか痛くないか。
痛い。(断言)
いってえええwwwwwってより
いたい・・・いたい・・・なにこの体のだるさ・・・
(ガーゼ抜き)いでぇえ・・・でも抜けたぁあやったァァ・・・(4回繰り返す)


おわり